会社員、ライター、ワールドベンチャーズで生きるアラサーが、日々感じたことを綴っています♡

シンガポールで「マリーナベイサンズ」に泊まらない選択肢はない

シンガポールで「マリーナベイサンズ」に泊まらない選択肢はない

こんにちは、Lilieです。

このブログは働き方と旅のメディアにしていきたいので(笑)、徐々に旅に関する記事もアップしていきますよー!

今回は大好きすぎる、「シンガポール」の宿泊とゴハンについてPick up!まずはホテルの話から。

シンガポール行くの?え、マリーナベイサンズ泊まるよね?

何はともあれ、働く女子の旅の目的は「癒し」です。

そう、「癒し」しかないでしょ。日々、社会で揉まれ消耗し尽くしているアラサーなら、きっと分かってくれるはず。

私の旅の目的は、もちろん観光もしますが、基本的にいいホテルに泊まっておいしいゴハンを食べるに尽きます。

私の周りも結構その価値観の友達が多くて、「旅行=いいホテル」という価値観の働きガールが多いので、ただただ寝るだけの安いホテルに泊まることがなくて助かっています。

だって、せっかく旅行に行くなら贅沢したいじゃん!!笑

というわけで、今日はシンガポールで圧倒的おススメのマリーナベイサンズについて、爆押しします!w

マリーナベイサンズの基本知識

 

マリーナベイ・サンズMarina Bay Sands)は、シンガポールのマリーナ・ベイに面した総合リゾートホテルである。2010年に開業した際、土地を含め総工費80億シンガポールドルで建設され、世界でこれまでにないほど高額なカジノの不動産物件となった。

引用:Wikiepedia

ウィキさん、ありがとう。笑

とりあえず、マリーナベイサンズというのは規格外の「ホテル&リゾート&カジノ」の複合施設なんです。

昔、ソフトバンクのCMでSMAPがCMやってましたよね?覚えてます?あれで一躍有名になったのではないかと思います。

 

まーとにかく、規模が大きい!広い!時間が足りない!!笑

 

まずチェックインのために館内に入ると、「Welcome To our hotel,ma’am」とホテルマンがにこやかにお出迎えくださり・・・

お部屋もデラックス(基本プラン)なのにゴージャス(写真は公式さんにお借りしています)

ショッピングフロアには水が流れていて、何事かと思ったら

まさか、ショッピングモール内に運河があるとは思いませんでした。笑

でもここまでは想定内。だって高級ホテルだし。これくらいありますよ。

 

私が思うに、マリーナベイサンズに泊まるべき理由は3つ

✔️圧倒的存在感!!インフィニティプールを経験せずしてシンガポールを語れず!

もうね、これに尽きます。本当に。

しかもホテルの宿泊者限定ですからね、このプール。外部者は入れません。まずここで優越感ねw

さらに宿泊中は何度でも、何時間でも滞在OKタオルも使い放題自撮り棒もOK!みんなインスタしてました笑

上から見下ろす世界は気持ちが良かったです。高みを目指して、もっと頑張ろうって決意新たにできるよ。

あと、夜と朝と昼とでは景色が違いますし、夜はマリーナベイのウィーターサイドで開催しているショーや、ガーデンバイザベイのショーを上から眺めることもできます。上からと下からではまた景色が違うので、2度楽しめますよ!

 

✔️朝食のレパートリーがすごすぎぃィ!!多種多様な国籍・人種に対応のホスピタリティ

とりあえず、写真を見ていただいた方が早いと思うので、UPしますね。

<エントランス>

<ブレッドコーナー>

<フルーツ&デリ>

<シリアルコーナー>

もうね、目がクラクラする。楽しすぎて。w

さらにここへ、ドリンクバー(数十種類)、ベジタブルバー、ミート&フィッシュ、ハラール(イスラム系の食事)、卵料理のライブ調理、デザート・・・などなど、軽く数百種類は超えてると思う。うん。笑

最高の朝を迎えるためには、最高の朝食からですね^^

 

✔️カジノで遊んで元を稼ぐ?!

マリーナベイサンズでは、外国人もカジノができるところがポイント。

ただしエントランスで未成年でないかどうかのパスポートチェックがありますので、パスポートを携帯している必要があります。良い子は行かないでね!

カジノの中はこんな感じ。意外に中の人は、「絶対稼いでやる!!(ギラーン)」みたいな人は多くなくて、どちらかというと私のような観光客が、「へー、カジノってこんな感じか〜ふーん」とドリンク片手にぶらぶら、みたいな方も多かったです。(カジノ内はフリードリンクなので、好きな飲み物を各々がテーブルに持っていく仕組みです。)

もしかしたら、滞在時間も影響あるかもしれませんね。私はお昼間だったので。

ちなみに私の勝率は、3戦1勝(額は聞かないで・・・)

これから日本がカジノを誘致するにあたり、今後日本人の観光課題になりそうなテーマだなと感じています。

日本の観光資源やインバウンドに興味のある方は、行って勉強してみるのもありかもしれませんね^^

 

マリーナベイサンズの公式HPはコチラ

(Booking.comの方が安い場合あり!両方チェックがおすすめです♫)

 

長くなってしまったので、次回シンガポールの遊びとゴハンについてお伝えします^^

ご質問はこちらから♫

旅行カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。