会社員、ライター、ワールドベンチャーズで生きるアラサーが、日々感じたことを綴っています♡

シンガポール行くなら、とりあえずこれ食べてみて!

シンガポール行くなら、とりあえずこれ食べてみて!

こんにちは、Lilieです。

半袖でも過ごせるくらい、今日は暖かかったですねー。寒いのが嫌いな人間としては、本当に嬉しい!

今回は、前回の旅記事から引き続き、シンガポール情報の第2弾をお送りします♫

シンガポールで、何食べればいい?

純粋なシンガポーリアンをはじめ、中国、マレーシア、インドなど、多国籍多人種な国、シンガポール。この街は、本場の味が集まる美食の街としても知られています。

せっかくですから、ぜひシンガポールらしいものを食べたいですよね!

今回は、完全に独断と偏見と実体験から(笑)、私のイチオシグルメをご紹介します^^

食事系のイチオシ!

パームビーチ(Palm Beach Seafood Restaurant)のチリクラブ

お値段は、なんと時価!笑 確かこの時は、一人5000円くらい払ったような記憶があります。

でもお味は本当に絶品!ソースも揚げパンと一緒に味わうのがおすすめです。

目の前はマリーナベイサンズで、この時は運よくテラス席が取れましたので、着席したまま夜のショーも楽しめました♪

松發肉骨茶(SONG FA bak kut teh)のバクテー

肉骨茶と書いて、バクテーと読むこの料理。写真の左手前側にあるものがそのお料理です。

バクテーとは、シンガポーリアンのソウルフードと言っても過言ではないもの。骨つきの豚肉を、スパイスとニンニクの効いたスープでじっくり煮込む、伝統的なお料理なのです。

実はこのお店、1969年創業の地元の人にも観光客にも人気の高いお店だそうですが、帰国前に「あ!バクテー食べてないじゃん!」とたまたま入って、びっくり美味しくて感動したお店なのです。さすが私、鼻が冴えてる・・!笑

しかもこのお店、スープがなくなったな〜と店員さんが判断すると、どんどん継ぎ足してくれるシステムなのです!本当にお腹いっぱい食べられて、しかも$6〜10とローコストで楽しめる、絶品ローカルグルメなのです。

天天海南鶏飯(Tian Tian Hainanese Chicken Rice)のチキンライス

チャイニーズ・ホーカーズの中にあるこちらのお店。ホーカーズというのは、ローカルグルメが集まった屋台村とでも言いましょうか、とにかくこちらにくると、ローカルで安ウマなものをたくさん味わうことができます。

その中でも、一番好きだったのがこちらのチキンライス。カオマンガイじゃないよ、シンガポールチキンライスだよ。とは言いつつ日本人には違いがよくわかりませんが、口に入れたらとんでもなく美味しかったんです!!

多分、この旅で一番感動したかも。

チキンはツルリとしていて滑らか、お米はふっくらとジャスミンが香り、付け合わせの青梗菜すら美味。(うっとり)

チャイニーズ・ホーカーズの近くに行くのであれば、ぜひ立ち寄ってみてください。$8くらいです。

デザート系のイチオシ!

東興(Tong Heng)のエッグタルト

チャイニーズ・ホーカーズから徒歩圏内にあるこちらのお店。

ナニコレ〜〜〜〜!!!プルプルだけど、ふわ〜〜っサク〜〜っ!!!

こんなビニール袋に入ってるのに、崩れないんですよ。エッグタルトなのに。エッグタルトって、タルト部分がボロボロこぼれてきたり、エッグがぺちょっとしたりするじゃないですか。それがないんですよ。

1個$2とかしないので、地元の方は大量に購入してました。わかるわー。

これは手土産にもらったら嬉しいランキング入るやつ。チキンライスのお口直しに、セットでどうぞ。

ティフィン・ルーム(Tiffin Room)のハイティー

皆さんは、「ハイティー」ってご存知でしょうか。イメージは「アフターヌーンティー」に近いのですが、シンガポールでは、「アフターヌーンティー」とはスイーツ&ティーのこと、「ハイティー」とはスイーツ&飲茶やスナックなどの軽食&ティーを呼ぶんだそう。

この旅では、シンガポールの歴史的なオールドホテル「ラッフルズ・ホテル」のサロンでハイティーを味わいました。

優雅な空間と、良き時代を思わせる建物の中でいただくハイティーは、もうなんだかそれだけで十分満足だったよ・・・!さすがお味も絶品でした。

世界中から観光客が押し寄せますので、事前予約をオススメします!(ただし2018年4月現在、改装のため休業中・・・残念です。2018年後半から再開するようですよ^^)

ぜひ、シンガポール訪問の際の参考にしてみてくださいね^^

=================================

いつでも海外旅行に行ける、そんな人生を歩んでみませんか?

冒険家志望のあなたへ【1話】

ただいま、新規事業のパートナーを募集中!

 

旅行カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。