会社員、ライター、ワールドベンチャーズで生きるアラサーが、日々感じたことを綴っています♡

Lilieのこと・カフカさんとの出会い

Lilieのこと・カフカさんとの出会い

最高の副業のはじめ方』では、

女性が女性らしく、しなやかに働くとは?

会社員だけにとらわれない、新しい働き方とは?

をテーマにして、働き方と、人生を楽しむ方法をお伝えするメディアです。

毎日を無理せず、ゆったりと、自分らしく生きていくお手伝いをしたいと思っています♫

わたし、Lilieについて

Name:Lilie(リリィ)

・・・とか言ってますが、名前は「ユリ」です。ユリの花って英語ではLilyというのですが、Lilieはドイツ語。なんか綴りが可愛くて、学生時代から物書きするときは好んで使ってます。

ま、全国の「ユリさん」と大体かぶりがちですけどね!w

Birthday:

6月16日生まれ。興味のあることは片っ端から試すふたご座、根っから明るいおおらかO型です。

Family:

夫とふたり暮らし。インスタの猫アカウントが癒し。

Profile:

ゆとり第一世代として、中学以降、世間から冷遇を受ける。(ゆとりですけど、台形の面積は求められるし、円周率は3.14で習ったのにひどい!ドラマ「ゆとりですが何か?」はとっても共感した。笑)

県内の割と頭のいい進学校にいたはずなのに、なぜか日本の大学に魅力を見出せず、高校卒業と同時に上海へ。上海はエキサイティング&クリエイティブで最高の街でした♡

しかし・・・ゆとり世代を今度はリーマン・ショック就職氷河期という波が襲う・・・

そこで、より良い就職を求めて(というのもありますが、とにかく就活の旅費が大変だったので)上海の大学を中退し、日本の某最難関大学に編入。目論見通り、最難関大学の学歴&より良い就職をGET。いわゆるハイスペ女子になりました。

最初の就職先は、国内最大手の某損害保険会社の一般職。5年ほど勤めて、現在はグローバル企業の某航空会社に契約社員として勤めつつ、プロライターとしてお仕事をもらいつつ、ワールドベンチャーズでPRしつつ、という感じです。

ワールドベンチャーズを始めるきっかけは、「ビジネスとして一番アツい!」と感じたから。そして、わたしの目指す人生のビジョンと明確に方向性が一致していたからです。

会社員として一生働くだけでいいの?

わたしが最初に就職した時代、当時のハイスペ女子たちは、「とにかく国内最大手、うまくいけば世界最大手の一般職で、細く長〜〜く社会人を全うできる会社に内定をもらう」ことを就活のテーマに掲げ、国内最大手の一流企業や、グローバル企業に内定をもらうことに全力を注いでいました。

その甲斐あって、わたし含め周りのハイスペ女子たちは、就職氷河期にも関わらず、大手の内定カードをたくさん手に入れました。

その中で、よりホワイトそうな会社を選んで入社したのですが・・・

時を同じくして、世間では「地域総合職・地域限定職・キャリア地域職」という名の、一般職なの?総合職なの?という、女性の活躍を名目とした新しい職種が続々と生まれていました。

もちろん、この新しい「地域職」に期待して入ったものの、そう簡単に日本の旧態依然の社風が変わるわけでもなく、いつまでもなくならない書類仕事、コピー、お使い、怒られ係・・・そんな代わり映えのしない毎日に、だんだん心が荒んでいきました。

 

「わたし、こんなことするために、大学行ったんだっけ???」

 

念のためお伝えしておくと、最初の会社ではすっごく成長させていただきました。社会人のイロハを教えてくださったのは前の会社の素晴らしい上司達だったし、今でも先輩方とは食事に行ったり、休みには遊びに行ったりしています。

会社自体は、世に言うホワイト企業でした。

でも、会社とわたしの方向性とは違っていたみたいでした。わたしはいつまでも、誰でも代わりがきく仕事をしたいわけではない。誰かの代わりに怒られたいわけでもない。自分の足で、自分の頭で、クリエイティブなことを生み出したい。そう思って、結婚を機に退職しました。

結婚したら、家庭に入らなきゃいけないの?

退職後は、せっかくだし専業主婦をしてみよう!と思い、一度は家庭に入りました。しかし働かない生活は無理!となり、ランサーズを通じてライター登録をしました。もともと保険の知識があったので、ライターとして途切れることなくお仕事をもらえるようになり、登録して1ヶ月で、上位20%の認定ライターにもなれました。

でもライターだけで稼いでいくのは、正直きついんですよね・・・専門性があるので、おそらく世の中のWEBライターよりは単価を高く頂戴しているのですが、それでもやっぱり会社員ほどは稼げない。ライターとしての経験値が浅いから、という理由ももちろんあると思います。

しかも主人は、「ライターなんてやめて、家賃を払えるくらいのアルバイトすればいいんじゃないの?俺が稼ぐし^^」とオンラインの仕事にはちっとも興味を持ってくれなくて・・・。きっと主人の心には、「家庭に入ればいいじゃん、無理して働かなくてもいいじゃん」という気持ちがあったんだと思います。

でもでもでも・・・やっぱり社会と関わっていきていきたい。狭い地域のコミュニティーではなく、必要とされる舞台で。自分のスタイルを崩さずに。そんなことを考えていたら、またまた転機がやってきました。

正社員じゃないとだめ?契約社員じゃいけないの?

わたし昔から旅行が大好きで、もし機会があったら、航空系や鉄道系で働いてみたいな〜と思っていたんです。

そんな夢が叶うタイミングがやってきました。ある時、グローバル系エアラインで契約社員の募集が出ていたのです。

でも、ここでもわたしは悩む・・・「せっかく大学を卒業したのに、契約社員でいいの・・・?

ここまで読んでくださった方はもうお気づきかもしれませんが・・・私、本当にプライドの塊なんです。笑

なので、契約社員というものに負い目を感じていたのは事実です。しかし憧れは早々手放せない・・・。そんなこんなで航空会社でのキャリアがスタートし、今に至ります。そして気づきました、契約社員って結構いい生き方かもしれない、ということに。

ネットビジネスが本業になる?!

航空会社の仕事は本当に楽しくて、まさにわたしの天職で、毎日が楽しくて仕方ないんです!デメリットをあげるとするならば、給料が安いこと・・・笑 でもその給与水準の低さをカバーできる、ライターとしてのスキルがあるので、今では前の職場と同じくらいの水準を維持できています。

気持ちも前向きで、お金も入ってきて、契約だから好きなこともできて、本当にお得な人生だなと思います。

ただ、今気になることは、将来のこと。

契約社員というのは、契約期限があります。政府が先日発表したように、無期雇用の制度にどんどん変わってきているとはいえ、いつ首を切られるかわかりません。また、ライターも体力勝負なところがあるので、自分の体に万が一があった場合、代わりが利きません。

自分で仕事をするって、そういうことなんです。

そのため、自動的にお金が入ってくる【権利収入ビジネス】にはずっと興味がありました。

ついに権利ビジネスの道へ!

これまでも、権利収入ビジネスには興味があったのに、なかなか手を出せずにいたのは、世の中に正しいものとそうでないものがたくさんあるからです。

スマホで簡単!コピペで月10万円!」「あなたもマニュアル通りに行えば、100万円も夢じゃない!」こんな夢のような広告を見ると、正直どんなお金の流れだよってわたしは思います。もともと金融にいたからか、お金のシビアさは重々知っています。そして、これだけは断言できます。働かない人のところに、お金は入ってこないんです。

ですが、とあるサイト(今では師匠)でみたカフカさんの動画には、心奪われました。

全部で4話あり、1話は「またまた〜」と懐疑的な、それでも怖いもの見たさで見てみて、半分くらい見たところで「えっ、マルチじゃん!」と思って衝撃を受け、その後ワールドベンチャーズの実績や、自社の飛行機も提携していることを知り、そしてとても合理的で話に整合性のある、真面目なビジネスだなと確信しました。

(ワールドベンチャーズの実績については、こちらからどうぞ♪)

【ワールドベンチャーズの信用性は?】知っておきたい3つの真実とは

もちろん、初期費用が出せるか?初期費用が回収できるほど稼げるか?という点についての不安は拭いきれませんでしたが、ビジネスは「やる!」と決めないと始まらないので、腹を決めて参加表明しました。

今では最高のビジネスパートナーに恵まれて、より楽しく、刺激的な毎日を送っています。さらにネットビジネスという新しいワークスタイルが、収入の一つの柱になっていることも大きな心の余裕になっています。

働き方は自由!あなたは何にでもなれる!

女性だから、って何かを諦めたり、何か一つに絞らなきゃ!と思っていませんか?

わたしもそうでした。だからこそ、これを読んでくださった方には、わたしのできる限りの言葉と誠意を尽くして、お伝えしたい。

私たち女性には、多種多様な生き方があるんです!悩む必要なんて、何もないんです!

もし悩むのであれば、同じ価値観を持った、知的な素晴らしい仲間が一緒に悩んでくれます。

成功したら、一緒に喜んでくれます。

リアルの世界ではなかなか会えない、非常に優秀でクレバーな人たちにもたくさん会えます。

新しい物事をはじめるとき、不安はつきものです。ですが、わたしを含め、本気のメンバーがきちんとフォローさせて頂きます。

それでも、やっぱり心配…というお気持ちもとってもよく分かります。そこで、もし一歩を踏み出す勇気がないのであれば、一度カフカさん直下のリーダーによる通話コンサルを受けて見ませんか?

通話コンサルのご希望はこちらから!

カフカさんは多忙すぎる方なので、現在はカフカさんに指名を受けたリーダーがコンサルしているのですが、リーダーたちもとても忙しい方ばかりです。

ですが、本気の方だけには時間を取ると仰ってくださっていますので、ぜひこれを機に、疑問点を解消して頂ければ幸いです。

もちろん無理強いしないですし(わたしもされたら嫌ですし、笑)、違うな〜と思えば、それはそれで新たな発見としていただければ幸いです。

ぜひ、あなたの新しい人生の分岐点になれることを祈って、今回はここまでにしたいと思います♫

 

ご連絡はお気軽にどうぞ♡

ワタクシゴトカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。