会社員、ライター、ワールドベンチャーズで生きるアラサーが、日々感じたことを綴っています♡

【さあ始めよう!】ネットビジネスで信頼できる仲間の見つけ方

【さあ始めよう!】ネットビジネスで信頼できる仲間の見つけ方

こんばんは、Lilieです♫

本日は世に言う早帰りの水曜日ですが、旅行業界に早帰りもプレミアムフライデーもGWも関係ありませんので、本日もしっかりがっつり働いてきましたよー!しかも本日最後のお客様は、海外からわざわざお電話をくださったお客様(英語)でしたので、もう疲労困ぱいです。笑

今日は最近出会った「インターネット上の困ったさん」についての事例共有と、自分がそうならないためにはどうすれば良いか、もし出会ってしまったらどうするのが良いか、そしてWEBで信頼できる人を見つけ、仕事や趣味の仲間となっていくにはどうすれば良いか、ある程度WEBで仕事をさせていただいていて、WEBリテラシーも身についていると自負している私なりの観点で、お伝えしたいと思います*

最近出会った、「インターネット上の困ったさん」

私はつい最近、Facebookで「プライベート用」とはまた別の「ビジネス用」を取得しました。というのも、私がFacebookをはじめたのは2009年ごろでしたので、「プライベート用」はリアルな友達ばかりなんですよね。しかしビジネスで出会う方も多くなってきて、Facebookで繋がりましょう!というリクエストを無下にもできず、でも学生時代の黒歴史を見せるわけにもいかず(笑)、悩んでいたところ、Facebookにて複数のアカウントを運用できるように運営が変わっていたことを知りました。

そこで新規取得に動いたのですが、「せっかくアカウントを新規取得するなら、ここで生まれるご縁も大切にしたい!」と思い、結構いろんな方にお友達申請したんですよね。そしたら友達100人できました、ものの3時間ほどで。笑

Facebookって、10年ほど前には日本に上陸すらしていなかったのに、今ではほとんどの日本人がアカウントを持ってるんじゃないかと思うくらい、日常に欠かせないツールになっているんですね!

このスピード感には、本当にびっくりしました。w

で、いたよ。困ったさん。笑

Facebookって「ビジネス運用」が正式運用になってから、WEBでしかできないオンラインビジネスについても、一部制限はあるものの、ガンガン営業できるんですよね。Facebook運営サイドも、この時代にオンラインビジネスを規制するのは、時代に即していないと感じているのでしょうか?笑

もちろん、正しいWEBリテラシーと節度と礼儀を持っていることが大前提ですので、自分の自己紹介をして、「こんなことやってますよ〜興味あればぜひ〜!」というジェントルな方の方が圧倒的に多い印象です。

ただ時代の急激な変化に追いつけていないのも実情でして、マナー違反の方も目についてしまいます。

今回の困ったさんは、「もっと人生良くなるんで、とりあえず電話しませんか〜?」という方。笑

おいおい、ツッコミどころが満載なんですけど。笑

とりあえずこの方は、お友達になってから来た初回のメッセージは、気持ちいいくらい爽やかだったんです。

ただ一方的に私のことばかり聞かれて、さて今から私がお聞きする番!と思っていたところで、「なるほど〜、そしたら多分今よりもっと人生良くなるんで、とりあえず電話しませんか〜?」とメッセージが来たんです。

えっとすみません。君に色々突っ込みたい。笑

まず、「君はなんで何も知らない私の人生がもっと良くなると思ったんだい?」という点。

もしこれが信頼している人だったら、「私のこと考えてくれてる!嬉しい!ありがとう!」となりますが、全然知らない人から「もっと人生良くなるのに、もったいない〜!」と言われるのは、なんだか腑に落ちません。笑

それに私の時間を、要件不明瞭のまま無駄に1時間も2時間も取られるのがめっちゃ嫌!

なので結局、その方にはすっごい冷たいメール(お互いのリソースが限られてる中、絶対にWIN-WINになれるなら電話の前に要件教えて。なれないならしてこんとって。)を送りました。今見ると、ちょっと冷たすぎたかなって思います。笑

もしそんな人に出会っちゃったら、ご要件をお聞きして、信用できそうであればお話してOK

もし要件を言ってくれないのであれば、丁重に遠慮&ご辞退申し上げるのがBEST!

ネットだからといって、逆ギレしちゃダメですよ!(どっかの誰かさんみたいに←

人間というのは、目で見て、耳で聞いて、肌で感じた直感しか信じない

人間って不思議なもので、自分で「やりたい!」って思ったことはトコトンできるんですけど、自分が拒絶しちゃうと、絶対にできないんですよね。例えば食べ物の好き嫌いとかね。私の好き嫌いでいうと、鳥の皮が大っ嫌いだったんです。以前は茹でても焼いても揚げても煮てもだめ。見るのもイヤ。そんな食べ物ってありませんか?

でもある日、ある人から「こんなに美味しいもの、美味しい食べ方知らずに嫌いっていうのもったいない!」って言われてトライしたら・・・あら、食べれた♡しかも美味しい♡

結局、人って自分が五感で感じたものを信じる生き物なんですよね。

例えば、自分がこれまで生きてきた中で構築してきたセンスとかプライドとか、いいものをいいもの、悪いものを悪いものと思う感じ方とか、そういうものが相まって、「自分が何を信じるか」の判断基準が人それぞれあるものだと思うのです。

だから、他人に “ いいよ! ” と言われて信じるか信じないかは、イコール「その人を信じるか信じないか」だと思いますし、それを無理して強要すべきじゃないと思うんです。だって見てきたもの、感じてきたものが違うから。

でもそんなことを言っていたら、出会うべくして出会う人と出会えないのでは?と言う疑問が生まれますよね。

しかしこの点についても、私は「自分が正しいと思うことをやってたら、正しいと思って信じられる人、信じてくれる人に出会える!」と思っています。

オンラインという不確かな場所で人と人が信頼しあうには、結局、結果とか、実績とか、あとプロフィールとか話し方とか(笑)、そういうもので判断するしかないのです。だから信用してもらうためには、実績づくりがとっても重要!

ライターのお仕事をしてても、MLMをしてても、信頼ってすごく大事です。信頼感がないとビジネスなんてできません。

なので私は人との繋がりを密に取れるよう、少数精鋭で行きたいと思いますし、ゆっくりと時間をかけて丁寧に人間関係を作りたいと思っています。誰彼構わずDM送りまくり作戦や、リライト1本何円、みたいな数打ちゃ当たるビジネスはいたしませんw

ワールドベンチャーズは、信頼できる人の集まりだと思う

私が最初にワールドベンチャーズに出会った頃は、正直「数打ちゃ当たる」で送られてきたDMから始まったので、そんなにイメージが良いものではありませんでした。しかしその後、ワールドベンチャーズにはいくつかのグループがあり、グループ選びがとても重要であることを知りました。そして現在は、仲間思いな最強のチームメンバーに出会うことができました。

私の仲間の共通点は、「自分の成功よりも相手が成功すること!」を常に願っているということです。

ネットワークビジネスというのは、自分が流通の連鎖を起こすことで商品・サービスが売れる販売方式ですが、自分が成功しても自分から発生した流通が成功しなければ大きく稼ぐことができません。

まあそういった事情もあったりはするのでしょうが、それにしてもフルサポート体制が万全すぎます。

でもそれは、皆が「他人の成功こそ自分の成功」であると常に認識しているから。

なので、誘い込んでそのまま放置、なんて悲しいことは絶対にありません。(そういったグループや、そういったビジネスがあることも確かですが・・・悲しいことに。。)

それにMLMのイメージがガラリと変わることも請け負います。正直、これまでにやってきたどのビジネスよりもワクワク感が強いです!結果が即出る仕事ではありませんが、「明日は何をしようかな♡」と思える仕事です。

このビジネスに出会えたことが、私にとっては本当に奇跡的でした。

もし悩んでるのなら、ぜひ声をかけてください。

とりあえず、無理矢理やりましょう!とか言いません。ご心配なお気持ちはお捨てくださいw

でも悩んで誰にも言えないから・・・と、興味のタネを捨てるのはもったいない!話だけでも聞いてみるか〜という方、大歓迎です♫是非是非、お問い合わせお待ちしています^^(LINE@でもOKです^^)

 

 

働き方カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。