会社員、ライター、ワールドベンチャーズで生きるアラサーが、日々感じたことを綴っています♡

【副業のススメ】完全在宅で女性にオススメの副業とは?

【副業のススメ】完全在宅で女性にオススメの副業とは?

こんにちは、Lilieです♫

先日、Yahooニュースで「リスクヘッジで副業」という記事を読みました。政府が働き方改革の柱の一つに掲げた「副業」というテーマについて、大手企業が相次いで「副業解禁」を宣言し、今年は「副業元年」とも言われているそうです。

今日は「完全在宅」で、「女性にオススメの副業」をお伝えしていきたいと思います!

なぜ、今副業なのか?

なぜ、今人々は副業をするのでしょうか。それは「将来の見通しが不安だから」という気持ちに尽きると思います。

ジョブレスリカバリー」という言葉をご存知でしょうか。これは、雇用拡大を伴わない景気回復を指す言葉なのですが、近年のIT化が推進された社会では、効率化重視のため企業は雇用を抑制し、全てがシステマチックに行われています。

例えば・・・

店員さん不要の自動レジ」や、

お掃除ロボ

しまいには、「ホテルのチェクインカウンター

など、どんどんどんどん、人の仕事がなくなってきています。

私も、空港のチェックインカウンターの無人化は、もはや当たり前に感じますし、お隣・中国では、無人コンビニや無人カラオケも当たり前なのだそうです。

だからこそ人は安定した収入源確保のため、副業に勤しむのです。政府の思惑もここにありそうですね。

どんな副業があるの?

それでは一体、どんな副業があるのか調べてみましょう。

大きく分けると、「体力系」と「頭脳系」に分けることができました。

例えば・・・

体力系

・飲食店やコンビニのアルバイト

・工事現場の作業員

・夜間ビルなどの警備員

・水商売

・工場での仕分けやベルトコンベアー作業

頭脳系

・金融投資(FX、株、バイナリーオプション、保険、投資信託・・・)

・不動産投資、不動産オーナー

・フリーランス(ライター、PR、フォトグラファー、ハンドメイド作家・・・)

・アフィリエイトブログ運営

 

・・・と、挙げればキリがありません。

ですが一つ言えることは、

体力系=自分の時間を使った分だけ、すぐに稼げる仕事。雇われる働き方。

頭脳系=地道に実績を重ねて、長期的に利益を作っていくもの。自分が経営者の働き方。

という点です。

 

体力系は、確かにスグに稼げますので、直近で現金が必要な方にはぴったりの仕事です。また働いている限り、収入が途切れることはありません。

一方で頭脳系は、初期費用が発生したり、知識が必要だったり、Googleに認識されるまで少し時間がかかったり・・・と、働いた分を即取り戻すことが難しいものばかりです。

ですが、みなさん、一度落ち着いて考えてみてくださいね。

私たちは、日々歳を重ねています。今は体力があっても、5年後、10年後も同じことができますか?

また、5年後、10年後に、その仕事はAIに取られていませんか?

本業も副業も「雇われる仕事」では、将来心配ではありませんか?

女性はどのように生きていけばいいんだろう

働く女性は、皆大変です。

結婚すれば、仕事と並行して家事や育児を。

結婚しなくても、キャリアのために激務をこなしつつ、親の面倒を見て

・・・と時間はいくらあっても足りません。

そんな中で、本業の時間に加えて、副業のために時間を取ることができますか?

副業を体力系に使っている時間はありますか?

私は、働く女性にこそ「完全在宅ワーク」をご提案したいと思います。

在宅ワークのススメ

私自身は、今クラウドワーキングサイトにてライターをしていますが、このライターの仕事もある意味で「体力系」の仕事になります。なぜなら、私が書いた分だけがお給料となるからです。

好きなことは、いくらでも続けられます。

私の場合は、書くことが好きなので、在宅ワークとしてはうまくいっている自負があります。

しかし、書くことは与えられる仕事なので、やっぱり不安です。

いつか依頼がなくなったら、ライターとしても食べていけなくなってしまいます。。

そして、ライターは働く時間に制限がなくても、やっぱり時間を捻出するのは大変です。

なので、シフト業界を本業とする身としては、なかなか大変なんですよね。。涙

 

そこで、現在は副業の掛け持ちとして「ワールドベンチャーズ」の代理店を運営しています。

ワールドベンチャーズは、会員一人ひとりが代理店となるので、私から派生した代理店が生まれれば、会社からボーナスを得ることができます。

今、ワールドベンチャーズは怒涛の勢いで、日本全国に急速に普及しはじめています。

それなのに、本社自体はまだ日本にオープンしていないのです。

不思議ですよね。

その訳は、「ワールドベンチャーズのビジネスとしての魅力を、皆が薄々気づき始めてきたから」だと思っています。

加えて、2018年度中にも日本支社がオープンするのでは?という噂が、まことしやかに囁かれています。

実は、「ワールドベンチャーズって、あの悪名高い●●●さんの組織でしょ・・・嫌です、やりません」と言われることもしばしばなのですが(苦笑)、その方は現在のところ全く関係ない方となっていますし、そもそもビジネスの本質は「誰とやるか」「何をやるか」の二つが伴って生まれるものだと思っていますので、一つの安心材料になればいいなと思います。笑

さあ、今が始めるチャンスです!まずは一歩、踏み出して見ませんか^^?

 

ぜひ、こちらの記事もご覧になってくださいね♡

人生は選択肢だらけ。最高の選択で豊かな人生を♡

女と仕事カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。