会社員、ライター、ワールドベンチャーズで生きるアラサーが、日々感じたことを綴っています♡

ワールドベンチャーズの仕組みを理解し「メンター」を作ろう

ワールドベンチャーズの仕組みを理解し「メンター」を作ろう

こんばんは♫関西では大きな地震が発生し、いつまた大きな地震がくるのではないかと不安な毎日を過ごしています、Lilieです。ここ数日で大きな混乱もなく、日常に戻っているような気がしつつも、油断は禁物ですね。

さて今回は、ワールドベンチャーズの仕組みを知るために私が参考にしたサイトと、メンターの必要性についてお伝えしていきたいと思います。

ワールドベンチャーズの仕組み、何を参考にして理解した?

ワールドベンチャーズのことを調べ始めてから、私は様々なサイトを参考にしました。きっとこの記事をご覧になっているあなたも、色々と調べてこのサイトにお越しくださったのではないでしょうか。

ワールドベンチャーズの情報は、古くは2016年ごろから発信されています。しかし情報量が多いことに加えて、様々な情報が錯綜していて、「もう一体何を信じればいいの?」と疑心暗鬼になっている方も多いのではないかと思います。

かくいう私も、その一人でした。笑

「ワールドベンチャーズ」とGoogleに入れれば、第2検索ワードは「怪しい」「稼げる」「苦情」「仕組み」「営業停止」などなど、不安を煽るものばかり。

しかし、よくよく情報源を見てみると、2017年から更新されていないものは情報が古いなと感じました。

そんな中で、一番参考になったのが「 会社に頼らず生きていく。」 というサイト様。

(タイトルクリックで、リンク先へ飛びます。)

東証一部企業にお勤めされながら、不動産経営されていて、さらにはワールドベンチャーズでも成功されていて。

何と言ってもブログが更新され続けている!! これ、地味に一番大事なポイントでした。

ワールドベンチャーズの情報自体はWEBをパトロールすればたくさん出てきますが、実情としては更新されていないものが多く、実際に活動されているのかどうかが不透明なものが多いです。そんな中でこちらのサイトは現在も更新されていたので、このサイトの情報を読みまくって、ワールドベンチャーズについて理解を深めました。

ついには管理人の久保寺さんに、「一緒に仕事をしたいです!」とお願いしまくって弟子入りさせていただきました。笑

メンターを持つ意味

「メンター」という言葉をご存知でしょうか?

メンターとは、「仕事や人生における指導者・助言者」という意味なのですが、わたしがワールドベンチャーズの仕事をするにおいては、久保寺さんがメンターでした。

ワールドベンチャーズの代理店業は、基本的には一人一人が代理店なので、自分が始めると決めたら、自分自身で行動しなければ実を結びません。それこそ、この仕事の魅力を語るためには、「わたし」という個人に魅力を感じていただいてこそ、ようやくお話ができるものと思っています。

そんな中で出会うことができた、「メンター的存在」の久保寺さん。

ー どんなメンタルで仕事をしていくか、この仕事の魅力はどんなところか ー

ビジネスで成功されていて、本業でも多忙を極めているはずなのに、「同じビジョンや価値観を持っているから」と特別に時間を取っていただいて、この仕事が持つ意義と将来性を教えていただきました。

このお仕事は、一人で頑張ることが前提ではありますが、一緒に同じ方向を向いて、同じ価値観を持っているたくさんのメンバーと出会い、成長していくことができます。また、一人一人をフォローする環境もしっかり整っています。

だからこそ、自分にぴったりのメンターを見つけることができますし、一人で頑張り続ける必要はないんです。

わたしもそんな風に、今この記事を見てくださっているあなたの背中を押したり、少しの勇気を与えられる存在になりたいなと思います。

ご興味のある方、少しでもお悩みの方は、ぜひこちらからお問い合わせくださいね♫

誠心誠意、対応させていただきます。

 

働き方カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。