会社員、ライター、ワールドベンチャーズで生きるアラサーが、日々感じたことを綴っています♡

これからもタラレバ女で生きていくの?

これからもタラレバ女で生きていくの?

お久しぶりです。Lilieです。

引越し&海外で遊び倒していたら、そのまま体調を崩してしばらく更新が滞っておりました。

すみません。

書きたいことは色々溜まってるのですけどね。またゆっくり更新していきますね。

今回、たまには違うジャンルのお話を。今回は身に覚えのある、「タラレバ女」の話。

タラレバタラレバ・・・何かの呪文ですか?笑

テクマクマヤコン的な?(←わかる人は立派な昭和世代。笑)

最近友人と話していて、ふと気づいてしまったのですが・・・

アラサーにもなれば、出るわ出るわタラレバタラレバ後悔の嵐。

「あーーーもう、お一人様何年目・・・大学時代の彼氏と結婚すればよかった!」

「今の会社もう無理!新卒で内定蹴った会社に入ればよかった!」

「仕事で海外に行くことに・・・ちゃんと英語勉強しておけばよかった・・・」

「こんなにお金に困るなら、さっさと副業はじめておけばよかった!」

みんなビックリするほど、タラレバタラレバの呪文を唱えてました。笑

人間ですから、そりゃあ後悔することなんてたくさんありますよね。

若気の至りで選択できなかったことだってあるし、知識がなかったから、大切なことを選択できなかったこともある。だから、過去を振り返ってもしょうがない。だけど、人は選べなかった過去にずっと囚われ続けているのです。

それって、とっても悲しいですよね。

だって過去はどう頑張っても、戻ってこないもの。

過去を振り返るなという訳ではないのです。でも過去は時には甘美な誘惑です。過去を振り返らせて、「あぁ、成長した今の自分なら、こう言うな。こう動くな。」と自分に思い込ませて、信じさせる。「あの時の私は間違っていなかった、だって今の私がいるから」と自分を無理やり納得させる。

私も完璧な人間じゃないので、過去の思い出に浸ることはよくあります。えぇ。笑

でもいつまでもそれでは成長しない。

そう思いながら結局行動できない人って、意外と多いのではないかなと思います。

チャンスの神様は前髪しかない

「チャンスの女神様は後ろ髪ハゲ」と同義ですが、どちらでもいいです。w

要は、「チャンスは前からしかやってこない。チャンスだ!と思って振り返っても、そのチャンス(髪の毛)を掴むことはできない」と言う意味です。

私、結構この教訓好きなんですよね。

「チャンス」は、「チャンス」を「チャンス」だと理解できる人にしかやってこない。

「チャンス」は、「チャンス」という概念を知っている人しか掴むことができない。

そう思うんです。

だから普段から、色々な物事を、色々なフィルターを通して見るように努力しています。

イイ女は「タラレバ」言わず、素直に軽やかに生きて行くの

時々ふとした瞬間、世の中に対して「いい大人が過去に囚われて『タラレバ』言ってるんじゃないっ!」と思うことがあります。でもそれは言いません。私を含め、大人には逃げ道が必要だから。

だけどイイ女を目指す上で、「タラレバ」とはできる限りサヨナラして生きていきたいというもの。

だから、一瞬一瞬の今の自分を「うん、イイよ♡」って許してあげながら、自分の人生を歩いていこうと思います(^^)

あなたはどうですか???

 

チャンスを掴んで、一緒にお仕事したい方はこちらからどうぞ♡

女と仕事カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。