会社員、ライター、ワールドベンチャーズで生きるアラサーが、日々感じたことを綴っています♡

ワールドベンチャーズの信憑性がさらに高まった話

ワールドベンチャーズの信憑性がさらに高まった話

こんにちは、Lilieです。

今日は、ワールドベンチャーズの信憑性がさらに高まった話…というよりも、

「あ、やっぱりこの会社、ちゃんとした大企業なんだな」と思ったことをお伝えします。

巨大竜巻と超大型台風が、世界を同時に襲った!

アメリカ・サウスカロライナと、フィリピン・マニラには、ワールドベンチャーズの提供しているツアー「DreamTrips」専門のコールセンターがあります。

そんなカスタマーサポートの二大拠点が、今週、命に関わるほどの自然の脅威に晒されました。

木曜日、カロライナ州には巨大ハリケーン「フローレンス」が、そして時を同じくして本日土曜日、マニラには超大型台風「マンクット」が上陸しました。

どちらも種類の違う気象現象とはいえ、非常に強い勢力を保ったまま上陸し、命の危険を感じるほどの大きさだったそうです。

日本においても、この夏は兎にも角にも「大災害」が続き、猛威を振るう自然を目の当たりにした私たちも、身の安全確保と命の守り方について、考えることが多かったのではないでしょうか。

で、本題はここ。

木曜日の早朝(つまりアメリカ本国は水曜日)、ワールドベンチャーズの本社から、代理店かつユーザーである全世界のパートナー宛に、一斉メールが配信されたのです!

簡単に要約すると、

一刻も早く、あなたのチームとDreamTripsのメンバーに、自然の脅威が差し迫っている現状や、注意事項をお伝えください。今後コールセンターは、大型ハリケーンと台風による、大規模停電や回線混雑が予想されます。

旅行を計画している方は、飛行機の遅延や欠航を予測しておきましょう。私たちは新しい情報が入り次第、皆様にお伝えします。ご不便をおかけして申し訳ございません。

という内容でした。

これって、本当にすごいことだと思うのですよ。

私もイチ航空会社社員ですが、飛行機は毎日何千本飛んでいますので、搭乗者全員に対してケアするというのは、なかなか難しいことだなと実感しています。

ましてや、異常気象での混乱の中では、自社HPへのお詫びと予想の掲載で手一杯、という航空会社や旅行代理店ってたくさんあると思うんですよね。

しかしメールアドレスを入会時に登録必須とすることで、本社が伝えたい情報をイチ早く、緊急時にはインフラの役割を持っているというのは、なかなかハイテクではないか!と感心してしまった次第です。

楽しみだけではなく、リスクにも備えている本物のツアー会社。

外資系旅行会社だからこそ、安心安全に、リスク回避して旅行を楽しみたいですよね。

ぜひ参考にしていただければ幸いです♡

=========================================

私たちのグループは、カフカさんが率いる唯一のグループです。

現在、国内には多くのワールドベンチャーズのグループがありますが、私たちのグループの特徴は、海外メンバーがたくさん在籍していることです。

将来的にワールドベンチャーズが日本へ上陸した後、国内メインで活動されているグループよりもビジネスを広めやすいと考えています。(現在、私もメインメンバーとして海外グループを立ち上げ中です。)

また365日いつでもフルサポート体制が整っていますので、初心者でも安心して活動することができます。

私は本気で取り組んでいますので、真剣に頑張れる方は、ぜひご連絡をお待ちしております!

カフカさんからのダイレクトオファーはこちらから!

お問い合わせも随時お待ちしています♫ (お問い合わせ多数!ご遠慮なくどうぞ♫)

 

 

旅行カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。