会社員、ライター、ワールドベンチャーズで生きるアラサーが、日々感じたことを綴っています♡

JALの国際線ビジネスクラスってどんな感じ?ラウンジは?

JALの国際線ビジネスクラスってどんな感じ?ラウンジは?

お久しぶりです、Lilieです。

先月は「激甚災害」に見舞われたひと月でしたね。関西も大型台風が直撃し、大変な日々が続きました。特に空港関係の仕事をしているので、前々回の記事でご紹介した「関空・新千歳」の対応、台風による各部門への対応も連日続き、もうへろっへろになるくらい、毎日があっという間に過ぎ去って行きました。(意外に台風対応ってその場も大変ですが、そのあとが大変なんですよ!キャンセルポリシーの確認依頼とか、変更か、払い戻しとか、それに伴う確認とかとかとか。。)

そしてなんだかんだで今日に至るという。笑

今日は久しぶりの更新なので、書きためていたうちの一つ、上海・浦東国際空港のビジネスラウンジついてご紹介したいと思います!

大阪ー上海をビジネスクラスで利用しました♡

先日、大阪から上海へJALのビジネスクラスをマイル利用で行ってきました。

ビジネスクラスの醍醐味は、何と言っても「ビジネスクラスラウンジ」が使えること。

上海・浦東国際空港には、JAL専用のラウンジはなく、ワンワールド系列の共有ラウンジがあります。

綺麗なラウンジロビー

入った瞬間「うわ綺麗!めっちゃいい匂いする!!」という感じでした。

さすがワンワールド系列というべきか、中国のいつもの不衛生雰囲気はありません。

ラウンジ以外にも、ゆったり過ごせる個室タイプも各種様々♩

↑応接室タイプ

↑個室タイプ

↑リラックスルームタイプ

フード&ドリンクコーナー

フードはさすが中国とあって、中華デリがいくつか並んでいました。

しかもちゃんとあったかい!感動!

↑炒め物、点心など

↑カウンターでは、坦々麺や蒸し物の提供が♡

↑私は小籠包をいただきました。

↑ドリンクコーナーは、アルコールやコーヒーマシン、ティーポット、缶ジュースにお茶、

ミネラルウォーターなどが完備されています。

↑ちゃっかり白ワインいただきました。中国なのに、ちゃんと冷えてる!!

↑ソフトドリンクの隣に、パンやクッキー、ケーキ、カップ麺などの軽食も。

↑コーヒーマシンは、イタリア製でした。

↑私はこちらのざくろドリンク「16歳のざくろウォーター」をチョイス。

「16歳の甘酸っぱさ」を強調するネーミング。このネーミングセンスは中国あるある。

↑もちろん、機内食も美味しくいただきました♩シートは大きく、フットレストも快適でした〜。

せっかく旅行に行くなら、ビジネスに乗っていきたい?

今回は中国の、しかも行き慣れている上海のラウンジだったのですが、毎回行くたびに中国人のサービスレベルが向上していて、いつも驚かされます。

このレベルなら、中国も毎回ビジネスでもいいな〜♩と思えるようになりました。

今回の旅行はマイルでしたが、これからの旅行を気軽にビジネスクラスを利用するためには、やっぱり「権利収入」って大事なと思います。

会社で得られる報酬って、つまるところ「生活」だと思うんですよね。

非日常であるビジネスクラスを利用するには、ちょっとしたお小遣い感覚というか、別のお財布から出すから価値があるように私は思います。

そんなことをふと感じた、今回の旅でした〜♡

(久々の中国で、1週間寝込んでしまったことは内緒。笑)

=========================================

私たちのグループは、カフカさんが率いる唯一のグループです。

現在、国内には多くのワールドベンチャーズのグループがありますが、私たちのグループの特徴は、海外メンバーがたくさん在籍していることです。

将来的にワールドベンチャーズが日本へ上陸した後、国内メインで活動されているグループよりもビジネスを広めやすいと考えています。(現在、私もメインメンバーとして海外グループを立ち上げ中です。)

また365日いつでもフルサポート体制が整っていますので、初心者でも安心して活動することができます。

私は本気で取り組んでいますので、真剣に頑張れる方は、ぜひご連絡をお待ちしております!

カフカさんからのダイレクトオファーはこちらから!

お問い合わせも随時お待ちしています♫ (お問い合わせ多数いただいています!ご遠慮なくどうぞ♩)

旅行カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。